法人に関する税金

イートインスペースがない店舗で従業員がバックヤードでの飲食する場合等についての消費税軽減税率の取り扱い

消費税に関するもの

従業員専用バックヤードでの飲食 スーパーマーケットでイートインスペースがある場合は、そのイートインスペースが飲食設備に該当し、レジでイートインスペースで食べると確認した場合は10%の税率が適用されます。 今回追加された内…

フードイベント等でテーブル、椅子、カウンター等が自店のものではない場合の消費税軽減税率の取り扱い

消費税に関するもの

フードイベント等での飲食料品の提供 飲食店での外食は10%の税率が適用されます。 屋台等での食事の提供も同様に外食として10%の税率が適用されます。 一方で、屋台等に テーブル、椅子、カウンター等がない場合 テーブル、椅…

消費税軽減税率対象商品(食品)を買ったときの付属品についての消費税軽減税率の取り扱い

消費税に関するもの

弁当に割り箸やスプーンがついている場合 弁当を(製造して)販売する場合、その容器がふくまれていても容器代を別途徴収するわけではないので、すべてが8%とされています。 今回の追加事項では、割り箸やスプーン、お手拭き付きのお…

外資系企業での社員研修のセミナー講師 ② 消費税編

外資系企業の消費税 先日、外資系企業に対し経理財務をアウトソーシングしている会社の社員研修で、セミナーの講師として行ってまいりました。 今回の内容は「外資系企業に関する消費税について」です。 外資系企業の消費税の納税義務…

消費税軽減税率制度に関する個別Q&Aが改訂されました…その2(一体資産、区分記載請求書等)

消費税に関するもの

某ファストフードのおもちゃ付きセットは一体資産? お菓子とドリンク・・・8% おもちゃ・・・10% 一体資産に該当せず、軽減税率の適用対象とならない資産、軽減税率の適用対象資産又は非課税対象資産のうち異なる2以上の資産を…

消費税率が10%に上がった後に8%の旧税率で消費税を計算しなければならない場合(経過措置)の具体的事例・・・その2

消費税に関するもの

電気料金等で2019年10月1日以後も8%の消費税率を適用する場合 経過措置の内容 水道光熱関係、電話料金などについて消費税率8%が適用される経過措置は、2019年10月1日から2019年10月31日までの間に検針などに…